2015年04月26日

太陽光発電を使ったソーラーパークという新たな投資法。

太陽光発電が登場して
だいぶ月日が経ちました。

今では、太陽光発電を設置している
家庭もそう珍しい物でも
無くなりました。


一般的になった太陽光発電ですが
新たな分野での太陽光発電の
使い方も生まれてきました。


それがソーラーパークと言われる
太陽光発電を使った新しい投資の
方法です。



ソーラーパークと言えば
エネワンソーラーパークが有名です。


エネワンソーラーパークは
日本各地にソーラーパークを
建設し、中でも
エネワンソーラーパーク寄居や
エネワンソーラーパーク防府は有名な
ソーラーパークです。


そもそも、ソーラーパークとは
どの様な仕組みなのでしょうか?



その仕組みと言うのは
余った土地にソーラーパネルを
敷き詰めて、そのソーラーパネルから
売電収入を目指す新たな取り組みです。



土地を所有している方には
ソーラーパークの土地として
貸し出す事も出来ますし
自分でソーラーパークを造る事も
可能です。


また、土地を所有していない方でも
ソーラーパークを運営する事も可能ですので
もし、ソーラーパークに興味のある方は
下のバナーから、ソーラーパークの公式
ホームページに移動できますので、詳しい情報を
得てみてください。
↓   ↓    ↓






posted by 発電 at 09:31| Comment(0) | 太陽光発電の投資法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。